#ハルヒ 傑作SF小説として認識

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 谷川流

傑作SF青春小説です

今更ながら少し感想を書いていきます。随分長く続刊が出ていないのでもう諦めてはいます。あそこで終わるのも悪くはないですよね。二つの世界線が合わさるあの展開は本当に見事でした。続きが読みたいか、と聞かれたなら当然と今でも言える作品です。受け取り方は当時とはもう変わってしまっているでしょうが。

ラノベでもアニメでもまさにエポックメイキング的な作品でしたね。一期の一話目は勝負し過ぎだろ、と思っていて、エンドレスエイトに関しては、まぁストレスは感じましたが、当時ノリに乗っていた制作陣による若さゆえの過ちだったと許しています(何様⁈

全話アニメ化して欲しかったですね...... 制作会社を変......いや、なんでもないで す

ちなみに私は古泉と鶴屋さんが好きでした

http://amzn.to/2CoU4w4

それにしても作者の方は主人公の本名を出さず、愛称のキョンだけでよく通しましたよね。変に感心しています(キョンの妹は、キョンの妹でしたからね。バカボンのパパ

【中古】涼宮ハルヒの憂鬱 <1〜20巻全巻セット> 谷川流【あす楽対応】

涼宮ハルヒの憂鬱 第1期+第2期 コンプリートコレクション■北米版ブルーレイ■全28話収録 BD

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村