サイコパス・ヒロイン再び #夏期限定トロピカルパフェ事件 #米澤穂信

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

夏期限定トロピカルパフェ事件 米澤穂信

古典部シリーズなどの作者、米澤穂信氏による日常の中の謎を扱った小市民シリーズの第2作です

このシリーズは小市民、つまり目立たず生きていく事を目標にしている主人公とヒロインが日常の謎を解いていく作品ですが、この作品は前作から一年後を舞台になっていて、そして発生する事件によって二人の関係に変化が現れる作品となっています。このように書きますとまるで二人の恋愛模様が展開されるかと誤解されるかもしれませんが、そんな甘い物語ではありません

以下少しネタバレ

やはりヒロイン小佐内さんがひたすら怖い話になっています。ついつい推理をしてウザがられてしまう小鳩君は普通の小市民と言ってもいいと思います。そのヒロインと比べれば

2巻目ともなれば作者も隠す気がないようで、冒頭にいきなりこう書かれています

小佐内さんは、甘いものを二番目に愛している。甘いもののためなら、体力と資金の許す限りどこまでも行く。 ......そして、そんな小佐内さんが一番愛しているのは、実は「復讐」だったりする。 見かけは可愛らしいけれど、彼女はカウンターパンチャーのようだ。より強く殴り返すために、誰かが殴ってくれるのを待っていた。その性格、『狼』である自分を、小佐内さんは封じようとしている。それゆえ、小佐内さんは小市民を目指している。

とんだサイコパス・ヒロインです。むしろこれは、小佐内さんの復讐を楽しむ作品です。作者の米澤先生も敢えてこんなタイトルや表紙にして、その落差を狙っているのでしょうか?見事だと思います

http://amzn.to/2D32Z2k

ヒロインが復讐を楽しむさまを見たい方 はどうぞ

夏期限定トロピカルパフェ事件【電子書籍】[ 米澤穂信 ]

氷菓 (角川文庫) [ 米澤穂信 ]

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村